定期購入システム(カート)の導入におすすめ!単品リピート通販に評判のシステムをランキングでご紹介!

リピスト(株式会社PRECS)の画像

おすすめポイントユーザーと販売者の「使いやすさ」に力を入れている

惜しくも2位のランクインとなったのは、株式会社PRECSが開発販売している「リピスト」というサービスです。

株式会社PRECSはこのリピスト以外にも単品リピート通販に関するシステムやサービスの提供事業を行っており、その分野に関してはある意味強みを持っているといってもよいでしょう。

このリピストの強みは、ユーザーと事業者の相互がともに使いやすく利用がしやすいシステムづくりを心がけているということです。

システムというのは複雑なものであり、あまり知識のない方にとってはすこぶる利用がしづらいものです。

しかし、このリピストはお客がリピート商品を購入しやすく、そして事業者がわかりやすくなおかつ正しく事業を把握し、販売から出荷のみならず今後のプロジェクトや対策に関しても計画を立てやすくなるよう、あらゆる面において:使いやすく、そして見やすくなるよう配慮が行き届いています。

あまりコンピューターに関する知識がない、あるいはかつてシステムを導入したけれど断念してしまったという方にとっては、リピストも検討する価値があるかもしれません。

分析、測定機能で効果が「見える」、だから戦略が立てやすい

リピスト(株式会社PRECS)の画像

株式会社PRECSが開発販売しているこのリピストというシステムに関して私がもっとも好感を覚えたのは、システムの使いやすさに重点が置かれているということです。

それもシステムを運営する側のみならず、そのシステムを購入して単品リピート通販を利用するユーザーにとっても使いやすいよう、かなり考えられた設計がなされているのです。

こういったデザインセンスは、株式会社PRECSがネットショップ等に代表されるEC事業をサポートするためのさまざまなシステムを手掛けたという経験実績がフルに活かされていることの表れと言えるかもしれません。

このリピスト、いったいどのような点が分かりやすいのか、利用しやすいのかということについて、これから説明を行っていきましょう。

まず第一に私自身がかなりポジティブな印象を感じたのは、リピストに実装されている分析、および測定機能です。

これはたとえばどれだけ費用をかけた広告に対してどれだけのユーザーが反応したのか、あるいはいかに多くのお客が特定の商品に対してポジティブな反応を示しているのかといったことを測定するためのシステムでそれ自体はまさに文字通りなのですが、このリピストの優れている点は、それらのデータが「見える」ように配慮がなされている点です。

いったいどういうことかと言いますと、数字がズラリと掲載されたデータを思い浮かべられるとよいでしょう。

そうしたデータはただ単に無機質な数字が並んでいるだけであり、人によってはじっと眺めることすら嫌になってしまうでしょう。

ここからポジティブなリサーチ結果を読み取れと言っても、多くの人は辟易としてしまうはずです。

だからこそ、株式会社PRECSのリピストでは、見やすい分析、測定機能を実装しています。

それらで集積されたデータはビジュアル的にきわめて見やすい状態に最適化されており、多くの人が見ても「見やすい」「分かりやすい」といった評価を下すことが明確ではないかとすら私は考えています。

「見やすい」というのはかなりシンプルな要素ではありますが、かなり重要です。

運営者がそこから傾向や対策を読み取り、戦略を立てやすいか否かということにもつながってきます。

だからこそ、システム開発者が配慮してくれるというのはとてもありがたいですね。

リピストの詳細について詳しく知りたい

電話受注にも対応したシステムあり、ネット以外の注文にも対応できる

リピスト(株式会社PRECS)の画像

また、このリピストに関してユニークなポイントと言えば、ネットでの注文のみならず、昔ながらの電話での注文にも対応したシステムづくりがなされているという点です。

今や単品リピート通販の主な注文方法と言えば、電話注文が主であると考えられている方が多いのではないでしょうか。

確かにこれだけインターネットが普及した時代ですから、多くの人がネットでショッピングするのも当たり前となってきました。おそらく割合で言えば、ネットショップを利用する方の方が昔に比べるとずっと多くなってきているでしょう。

しかしそれでも、ネット以外、主に電話等の手段を用いて単品リピート通販を利用するという方は少なからず存在します。

それはたとえばどのような方かと申しますと、高齢者層です。

高齢者の多くはインターネット技術に不慣れであり、ネットショッピングというものにいまだ恐怖を感じています。

だから、昔ながらの電話を使った通販の方法にこだわるという方が実を言うとまだまだ非常に多いのです。

そして、そうした方々が購入者のメインとなる可能性がある事業というのはたくさん存在しています。

たとえば、サプリメント等をはじめとする健康事業です。

高齢者の関心と言えば、やはり健康について。

できるだけ病気をすることなく長生きに気を付けたいと、お年寄りの多くは考えています。

だから、健康関連のグッズを扱う単品リピート通販ショップは「インターネットが使えないから」と高齢者を切り捨てることはできないのです。

リピストはそういった層向けに、ネット注文以外の電話受注に対応したシステムも用意してくれています。

ネット以外の注文であっても、ネット注文と同じような適切な対応、そして集計ができるようシステムが最適化されているのです。

もちろん、ネットでの注文だけで多額の利益を賄えているという人には不要と思われるかもしれませんが、それでも高齢者をメインターゲットとしたい場合は、有効活用が期待できそうです。

客の属性や環境に合わせ、シナリオに沿ったステップメールが送信できる

リピスト(株式会社PRECS)の画像

また、このリピストは、ユーザーに送るメールに関連したシステムに関しても、かなり気を配られています。

ダイレクトメールがビジネスにおいて非常に重要という声はしばしば叫ばれますが、いったいどのような内容がよいのかというのはあまり重要視されていないようで、いかんせんボタンの掛け違いがところどころで生じているように思えます。

重要なのは、そのお客の属性や環境に合わせ、異なった内容のメールをステップ的に送ること。

それが、単品リピート通販ショップとユーザーをつなげる大きな架け橋となり得るのです。

このリピストでは、ユーザーの属性や環境に合わせたシナリオを構築することができ、それに合わせたステップメールを送れるようなシステムが用意されています。

だから、お客一人一人に対しより的確な対応を行うことができるというわけです。

定期購入を全面的にプッシュしたUIにはやや気になる点も

このように、システムとしての使いやすさに関してかなり力が入れられているリピストではありますが、個人的には気になる点も多少見られました。

それは、定期購入についてです。

単品リピート通販事業を運営する上で定期購入というのは非常に重要であり、ユーザーの定期購入者数を増やすということはあらゆる事業において大きな課題であると言えます。

このリピストでもユーザーが定期購入に注目し検討しやすいよう、定期購入を全面的にプッシュしたUIとなっているのですが、これに関してはいかんせん賛否両論であるように思えます。

というのも、マーケティングにおいて過剰に特定の商品やサービスをプッシュしすぎると、逆にユーザーはそれらに対して「なんとしてでも買わせようとしている」と嫌悪感を抱いてしまうこととなるからです。

特定のテレビコマーシャルが鬱陶しいと感じられた方も、このサイトをご覧になられている方の中には多数おられるのではないでしょうか。

会社情報

・会社名:株式会社PRECS(株式会社プレックス)

・住所:〒110-0005 東京都台東区上野1-11-9 イマスサニービル5F

・電話番号:03-6284-2811/【資料請求】03-6284-2812

・電話受付時間:10:00~18:00 ※土日・祝日を除く



イメージ 1
2
3
4
5
会社名 サブスクストア リピスト EC Force 侍カート カラーミーリピート
魅力 簡単なシステムにも関わらず顧客情報を細かく管理できる精度の高いCRMを実現! 離脱しにくい商品ページ一体型申し込みフォームにより、カート落ちを防ぐ! クレジットカードや後払い決済、代金引換など多数の決済方法があり便利! LPに登録フォームを埋め込むことで、ユーザーのページ離脱率を下げることが出来る! 販売開始まで無料で利用できるため、ゆっくり導入のための準備をすることが可能!
おすすめポイント① 1,400社以上が使うカートシステム 効果の「見える化」による測定・分析 購入まで最短2クリック 豊富なマーケティングツール 審査不要でカード決済利用可能
おすすめポイント② ステップメールで顧客にアプローチ 電話受注システムによる顧客対応 シンプルで見やすいインターフェイス 申し込み月は無料で利用可能 ランディングページ作成までわずか10分
詳細リンク もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく
サイト内検索
記事一覧