定期購入システム(カート)の導入におすすめ!単品リピート通販に評判のシステムをランキングでご紹介!

定期購入システムでカード決済の処理も簡単に!

公開日:2020/04/15  最終更新日:2020/04/09

一度契約してもらったお客様を逃すことなく、ずっと顧客になってもらえる可能性があるのが定期購入システムです。一回データを入力してもらえば、定期的にサービスを使ってもらったりアイテムを購入してもらったりしてもらえるのでとても便利です。こちらではどのような働きをしてくれるのか説明していきます。

手間を減らすためのクレジットカード払い

一回手続きをするだけで、定期的にサービスを届けて欲しいと考えるお客様は、やはり手間をできるだけ減らしたいと思っているはずです。そうなると、それなりの手間をかけて支払うことになるコンビニ払いや銀行払いではなく、クレジットカード払いに対応させたいと考える方も多いでしょう。

定期購入システムには、クレジットカード払いができるようになっているところもあるため、お客様の希望に添った支払い方法を選んでもらえるようになります。手間のかからないクレジットカード払いがなければ、契約しないというお客様もいるので、できる限り対応させることをおすすめします。

なお、一度登録してもらった番号は決済システムに保存されることになるので、何度も入力してもらう必要はありません。便利な機能はすべては自動でおこなわれるため、運営者も何もする必要はないです。

お知らせメールがとても便利な機能

クレジットカードの番号を入れたら、それを一生使い続けられるというわけではありません。なぜならば、有効期限が決まっているからで、それを過ぎてしまえば自動的に使えなくなってしまいます。

使えなくなったのなら、現在利用できるクレジットカードの番号を入力してもらわなければ、決済エラーがでて定期購入の契約ができなくなってしまいます。それを避けるためには、有効期限が切れそうになると、それをメールでお客様に知らせてくれる定期購入システムと契約をするとよいでしょう。有効期限が切れてからではなく、切れるまえにきちんとお知らせメールを送るため、途切れることなく定期購入を続けてもらうことができます。

一度、サービスが提供できなかっただけで、お客様は使わなくてもよいと感じてしまい、契約を打ち切ってしまうかもしれません。そうなると新たに契約してもらうのは難しいので、防いでくれるお知らせメールはとても便利な機能だといえるでしょう。

スタッフの口から説明してもらおう

定期購入システムが提供してくれるクレジットカード払いの機能について詳しく知りたい場合は、電話でサービス会社に聞いてみましょう。決済方法というとても大切なことなので、資料やホームページを見て確認するのではなく、スタッフの口からしっかりと説明してもらうことをおすすめします。

もしも、問い合わせられる時間に制限があるなら、メールを使った質問も受け付けてくれます。一つのメールですべてのことを聞くのは難しいので、正しくすべてを理解できるまで何回かやりとりをおこなうようにしましょう。

 

適切な定期購入システムをネットショッピングに導入できれば、クレジットカード決済の処理がとても簡単になります。運営者だけではなく利用をしてもらえるお客様にとっても、利便性が高くなるので、売り上げを伸ばしたいなら是非とも導入を考えましょう。

もちろん、クレジットカード決済以外にもネットショップに欠かせない便利な機能がそろっているところが多いです。そのため、サービス概要をすべて把握して、自身が望む機能がすべてそろっているところを選択し、誰にとっても完璧なネットショッピングにしてしまいましょう。

イメージ 1
2
3
4
5
会社名 サブスクストア リピスト EC Force 侍カート カラーミーリピート
魅力 簡単なシステムにも関わらず顧客情報を細かく管理できる精度の高いCRMを実現! 離脱しにくい商品ページ一体型申し込みフォームにより、カート落ちを防ぐ! クレジットカードや後払い決済、代金引換など多数の決済方法があり便利! LPに登録フォームを埋め込むことで、ユーザーのページ離脱率を下げることが出来る! 販売開始まで無料で利用できるため、ゆっくり導入のための準備をすることが可能!
おすすめポイント① 1,400社以上が使うカートシステム 効果の「見える化」による測定・分析 購入まで最短2クリック 豊富なマーケティングツール 審査不要でカード決済利用可能
おすすめポイント② ステップメールで顧客にアプローチ 電話受注システムによる顧客対応 シンプルで見やすいインターフェイス 申し込み月は無料で利用可能 ランディングページ作成までわずか10分
詳細リンク もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく




サイト内検索
記事一覧