定期購入システム(カート)の導入におすすめ!単品リピート通販に評判のシステムをランキングでご紹介!

定期購入システムを導入する際の注意点とは?

公開日:2019/01/15  最終更新日:2018/12/21

インターネット上の商取引が普及、拡大したことで消費者と物販業者の双方にとって極めて利便性の高い社会が実現しました。

消費者が日常生活で必要な商品を購入するルートがデパートや街中の店舗等、従来の購入先からECサイトへ急激に変わりつつあります。

 

インターネット普及で買い物場所がECサイトへ移動

買い物先として最寄り駅周辺のスーパーや商店街で買っていた生鮮食料品や日用雑貨までECサイトで購入し、配達してもらう消費者が増えているようです。

こうした消費者の購買行動の変化を見て、物販業者のECサイトも多数登場し、消費者の必要とする商品で取り扱っていないものがないほどに広がっています。

決済システムもカード決済や銀行振り込みを始め、消費者が望む決済方法を自由に選択できる融通性も十分用意されています。

しかも、デパートやショッピングセンターへ出かけたがらない消費者がECサイトであれば24時間いつでもアクセスできるので、その利便性がお気に入りのようです。

自分の空き時間に注文し、宅急便で自宅へ配送してもらえるわけですから大変便利です。

物販業者はこうした買い物客の購買行動の変化や購入履歴を分析すれば同じ商品を継続的に購入する客、あるいは購入量の多い客などの層別ができるわけです。

 

店舗からECサイト上へ販売事業を移動する物販業者

こうして、ECサイト上に商取引の定期購入システムを組み込めれば店舗運営に要する費用がかからず、店舗より商品を安く提供できるので、お互いにWIN-WINの関係が成立します。

買い物客は定期的に購入する商品でも持ち運びに手間のかかるものを宅配してもらったり、買い忘れを防ぐメリットを享受できます。

一方、物販業者は固定客の確保が可能となり、売上高の予測がしやすくなるメリットを得られます。

更に、在庫を必要以上保管する必要がなくなるため効率的で安定した経営の実現できるメリットも生まれます。

そこで、ECサイトに定期購入システムを追加して確たる事業を実行できるようにするため詳細な事業計画を立てて買い物客を増やす物販業者が増えています。

 

消費者の利用しやすいECサイト運営が成功のカギ

このため、買い物客にとって使い勝手の良さを実感できる定期購入システム導入が物販事業成功のカギになる点が注意点です。

例えば、使い勝手が悪く申し込みフォーマットが分かりやすくないと定期購入の申し込み数が増えなかったり、登録しても途中で止めてしまうことになります。

また、買い物客の使いやすい決済システムを導入することも利用者数の増加に大いに影響します。

こうして自社独自のウェブサイトを立ち上げたり、他社のショッピングモールサイトに掲載させてもらうことになります。

そこでは買い物客の立場でサイトを運営する必要のあることが注意点です。

物販業者の間ではECサイト開設件数が急速に増えているので、消費者は登録サイトをいくつも持つようになるでしょう。

ところが、商品の注文や決済システムが使いやすく、融通の利くECサイトに消費者の利用が集中することは当然です。

食料品や日用品のような消耗品の定期購入客を増やしたり、あるいは大量購入する客を定期購入システムへ誘導する営業努力が必要になります。

最近、物販業者のECサイト立ち上げの増えている動向を見て商品の注文から発送・納品・決済及び商品の在庫管理や顧客管理迄網羅したシステム開発も次々と行われています。

そこで、物販業者は自社サイト以上に利便性のある機能の付いたECサイトがあれば乗り換える機敏さが必要です。

 

インターネットの普及、拡大が進み、消費者の購買行動がECサイト利用へどんどん変わってきました。

物販業者はこの変化を受けてECサイトを利用する消費者の購買行動を分析し、同じ商品を繰り返して購入したり、持ち運びの不便な商品購入の多い買い物客を取り込もうとしています。

定期購入システムへ誘導できれば固定客の確保が可能となり、売上高の予測がしやすくなるメリットを得られます。

更に、在庫を必要以上保管する必要がなくなるため効率的で安定した経営の実現できるメリットも生まれます。

従って、買い物客が使い勝手の良さを実感できる定期購入システム導入こそ物販事業成功のカギであることの認識が注意点です。

イメージ 1
2
3
4
5
会社名 サブスクストア リピスト EC Force 侍カート カラーミーリピート
魅力 簡単なシステムにも関わらず顧客情報を細かく管理できる精度の高いCRMを実現! 離脱しにくい商品ページ一体型申し込みフォームにより、カート落ちを防ぐ! クレジットカードや後払い決済、代金引換など多数の決済方法があり便利! LPに登録フォームを埋め込むことで、ユーザーのページ離脱率を下げることが出来る! 販売開始まで無料で利用できるため、ゆっくり導入のための準備をすることが可能!
おすすめポイント① 1,400社以上が使うカートシステム 効果の「見える化」による測定・分析 購入まで最短2クリック 豊富なマーケティングツール 審査不要でカード決済利用可能
おすすめポイント② ステップメールで顧客にアプローチ 電話受注システムによる顧客対応 シンプルで見やすいインターフェイス 申し込み月は無料で利用可能 ランディングページ作成までわずか10分
詳細リンク もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく
サイト内検索
記事一覧