定期購入システム(カート)の導入におすすめ!単品リピート通販に評判のシステムをランキングでご紹介!

定期購入システムランキング!

通販事業新規立ち上げのために、優れた定期購入システムの導入を検討

はじめまして、このサイトの管理運営を行っているものです。

こんな私の正体はとあるメーカー勤務の会社員。

現在、勤務している会社において新規事業として、健康商品の単品リピート通販事業の開始を検討しています。

これによっていまひとつうまくいっていない既存事業の穴埋めのみならず、新たな利益獲得手段として成立させるため、この単品リピート通販事業に関しては会社側もかなり注目しています。

そのために、定期購入サービス用のシステムを導入したのですが、会社側で決定して取り入れたシステムというのはいかんせんうまく効果を発揮してくれませんでした。

確かに悪いシステムではなかったのですが、簡単な機能しか実装されておらず、こちらが求める多様かつ複雑な業務にいまいち対応させられることができなかったのです。

思えばこのシステムはロクに検討もせず、悪く言えば適当に導入を決定したもの。

ですので今度は私が主導となり、徹底的にリサーチを行い、会社の事業にふさわしいシステムというのを改めて検討しました。

その結果、最適な相性を持つ定期購入システムを見つけることができたのです。

定期購入システムというのは、事業の利益を大きく左右するとても重要な要素。

単品リピート通販事業を個人的に、あるいは所属している会社の事業としてはじめたいと考えている方に向け、個人的にこのサイトを作成しました。

定期購入システムランキング一覧!

業務の効率化に大きく貢献し、サポート性も充実
数ある定期購入システムの中からみごとランキング1位に輝いたのは、テモナ株式会社の開発販売している「たまごリピートNext」です。

「Next」と名前についていることからも分かるように、前段階のシステムとして「たまごリピート」なるものがすでに開発販売されており、単品リピート通販事業を行う業者の間で高く評価されていました。

このたまごリピートNextは、そんなたまごリピートの性能をさらに向上させたものとなっています。

このたまごリピートNext最大の長所は、単品リピート通販に関する出荷や入荷、そして販売や集計といったあらゆる業務が効率化され、大きな利益確保につなげられるということです。

たまごリピートNextは日本国内のあらゆる運送インフラ業者と提携を行っており、そのため最善の単品リピート通販運営ができるようになっています。

つまり、通販を始めるのための機能がしっかり整っているのです。

加えてサポート体制もかなりしっかり整えられており、コンピューターやシステムの操作が苦手という方であっても無理なく使えるようになっているというのも大きな評価点です。

また、株式会社ウェルネス・ラボをはじめとして、単品リピート通販の大手企業が導入を表明しているという点も大きな信頼性が持てます。

他にも、他社は従量課金もあり投資効果がよみづらいのに対し、たまごリピートNextは従量課金が無く安心な点など、このランキングにおいてもさまざまな観点からこのたまごリピートNextが優れていると判断しました。

魅力
簡単なシステムにも関わらず顧客情報を細かく管理できる精度の高いCRMを実現!
月額費用
\49800(従量課金なし)
契約期間
6ヶ月
おすすめポイント①
1,400社以上が使うカートシステム
ユーザーと販売者の「使いやすさ」に力を入れている

惜しくも2位のランクインとなったのは、株式会社PRECSが開発販売している「リピスト」というサービスです。

株式会社PRECSはこのリピスト以外にも単品リピート通販に関するシステムやサービスの提供事業を行っており、その分野に関してはある意味強みを持っているといってもよいでしょう。

このリピストの強みは、ユーザーと事業者の相互がともに使いやすく利用がしやすいシステムづくりを心がけているということです。

システムというのは複雑なものであり、あまり知識のない方にとってはすこぶる利用がしづらいものです。

しかし、このリピストはお客がリピート商品を購入しやすく、そして事業者がわかりやすくなおかつ正しく事業を把握し、販売から出荷のみならず今後のプロジェクトや対策に関しても計画を立てやすくなるよう、あらゆる面において:使いやすく、そして見やすくなるよう配慮が行き届いています。

あまりコンピューターに関する知識がない、あるいはかつてシステムを導入したけれど断念してしまったという方にとっては、リピストも検討する価値があるかもしれません。

魅力
離脱しにくい商品ページ一体型申し込みフォームにより、カート落ちを防ぐ!
月額費用
\14800
契約期間
1年間
おすすめポイント①
効果の「見える化」による測定・分析
とにかく「売り上げを上げる」ためのシステムづくり
ちょうど真ん中に位置する3位にランクインしたのは、「EC Force(ECフォース)」です。

このシステムを開発した株式会社SUPERSTUIOというのは「GLOBAL EC STANDARD」をモットーとしており、メーカーとしての経験を活かしてインターネット広告による顧客獲得から商品企画までを手掛けてくれるという、なかなか幅広い企業のようです。

そんなSUPERSTUDIOが開発したEC Forceというシステムですが、かなり合理的と言いますか、高い利益率をあげることを第一目的としたストイックな作りとなっているように個人的には感じました。

私個人としては「もう少し使いやすくしてくれるとうれしい」と感じさせられる点もありましたが、いかにお客様に商品に興味を持ってもらい、購入につなげてもらえるような作りにするのか、というさまざまな工夫に関しては、いろいろと興味深いポイントがいくつもありました。

LPの簡潔さや広告集計機能など、よりスマートな定期購入システムをお求めの方には、相性がよいかもしれませんね。

魅力
クレジットカードや後払い決済、代金引換など多数の決済方法があり便利!
月額費用
記載なし
契約期間
1年間
おすすめポイント①
購入まで最短2クリック
初心者でも問題なくはじめられるよう、機能が充実
4位にランクインしたのは、マーケティングサービス「侍広告」やコールセンターサポートサービス「侍コール」で知られる株式会社FIDが提供している「侍カート」です。

この株式会社FID会社はインターネットマーケティング、ならびにシステムサポートにおいては「侍シリーズ」の開発販売によって高い評判と知名度を獲得しています。

そんな侍シリーズのひとつである侍カートに関して私の個人的なレビューを簡潔に述べるのであれば、「はじめてECサイトを制作する方にも使いやすいサービスがそろっている」といったところです。

たとえば誰でも簡単にECサイトの作成をすることが可能となるテンプレートや、特定の周期で簡単に商品を入れ替え販売することのできる定期購入機能など、ECサイト立ち上げにあたっては欠かすことのできないさまざまな機能がそろえられており、はじめて事業に参入される方にとっては比較的はじめやすい定期購入システムなのではないかなと思います。

その反面、もっととがった機能を求めているという方にとっては、少々物足りないところもあるかなと個人的には思うのですが、それは人によってくるでしょうね。

魅力
LPに登録フォームを埋め込むことで、ユーザーのページ離脱率を下げることが出来る!
月額費用
\100000
契約期間
1年間
おすすめポイント①
豊富なマーケティングツール
気軽に試せて、気軽に作れるのがウリのカジュアルさ
このランキングも最後となりました。定期購入システムランキングの最後を飾る5位にランクインしたのは、「カラーミーリピート」というシステムです。

このシステムの開発販売を行っているGMOペパポという会社はネット上ではかなり知名度が高いようで、レンタルサーバーサービス「ロリポップ」やホームページ作成サービス「グーペ」、ブログサービス「JUGEM」など、インターネットに関するさまざまなサービスを運営していることで知られています。

このカラーミーリピートの特徴に関して率直に言うなれば「かんたんさ」と「ふれやすさ」がかなり高いなという点。

「手間をかけずにかんたんに」ということが公式HPで述べられていることからも分かる通り、このカラーミーリピートはウェブ知識がないという方でも簡単にECサイトが作成できるようになっています。

作成システムはビジュアル的な操作によって構築することが可能であり、まるでパズルゲームのような簡単さで作成を行うことが可能です。

こうした点が本格的なものを求める方にとっては物足りないかもしれませんが、手軽にとりあえずやってみたいという方にとっては手が出しやすくなっています。

魅力
販売開始まで無料で利用できるため、ゆっくり導入のための準備をすることが可能!
月額費用
9800
契約期間
1ヶ月
おすすめポイント①
審査不要でカード決済利用可能

なぜ、たまごリピートNextがランキング1位なのかという理由について解説します

以上、単品リピート通販事業のために導入したい定期購入システムに関する比較ランキングでした。

今回私が定めたこのランキングに関して「納得!」という方もいれば「なぜこの順位なんだ?」と疑問に思われた方もおられるでしょう。

実際のところ、今回紹介した5つの定期購入システムというのは、いずれも優れたものでした。

今回のランキングを作成するにあたってあらためていろいろな定期購入システムに触れてみましたが、中にはまともな構築すら危うい非常にレベルの低いシステムまで存在しており、本当に「ピンキリ」だったと感じました。

そのような状況で、このランキングで取り上げた5つのシステムは、個人的にはいずれも優秀であると考えています。

しかし、いろいろと細かい点を試し、比較検討を行ってみたところ、やはりと言うべきか、使いやすさや見やすさ、サービスの拡張性に機能の豊富性など、本当に細かい点で差異、もっとはっきり言えば優劣がつきました。

人によっては「大したことがない」と考えるかもしれませんが、そうした点が事業の利益の大きな差を生み出すこととなるのです。

それに、金額的にも大したことがないのに、そうした機能などの面で差がついているというのは利用する側から見ても若干不公平だとは思えないでしょうか。

そうした点をきっちり比較し、明文化してこそこのサイトの意義があると考え、あえて厳しくランキング付けを行わせていただきました。

さて、今回たまごリピートNextをランキング1位としたもっとも大きな理由は、やはり「実績」と「信頼性」です。

先述した通り、たまごリピートNextはその前身的な存在である「たまごリピート」のころから数多くの有名企業が導入しています。

とくに、近年いよいよその注目度を増しているウェルネス・ラボなど、単品リピート通販事業の雄的な存在が積極的に導入し、その多機能性を評価しているというのは非常に大きなポイントでした。

それに加えて、機能が非常に充実としているのも大きな評価点です。

顧客カルテやタグ機能といった集客アップや顧客データ収集に利用できるサービスの豊富さ。

それに加え、入出荷などを管理できる優れたサービスが十分と言える以上に備わっており、きわめて満足できる構成となっている点がポイントとなりました。

今回ランキングで紹介したシステムの中には「お手軽さ」「使いやすさ」を重視したものも見られ、確かにそうした点にフォーカスを合わせたシステムも優れてはいます。

しかし、やはり本格的に事業を行いたいのであれば、充実性に焦点を合わせたものの方がよいかと考え、たまごリピートNextをランキングトップとしました(それに加え、たまごリピート自体も使いやすさにおいてはかなり優秀であるという点も大きかったです)。

おすすめの定期購入システム(カート)情報一覧

さて、ここで本サイトのおすすめ定期購入システム比較ランキングの情報を簡潔にまとめて一覧にしてみたので、一度おさらいしてみましょう。

それぞれ人気のシステムで、単品リピート通販にも評判なので、特徴などをしっかり把握して存分に検討してみてください。

各定期購入システムの詳細情報をもっと知りたい方は、本サイトのそれぞれの詳細ページや公式サイトもチェックしてみてくださいね。

イメージ1
2
3
4
5
会社名たまごリピートNext(テモナ株式会社)リピスト(株式会社PRECS)EC Force(ECフォース)株式会社SUPER STUDIO侍カート(株式会社FID)カラーミーリピート( GMOペパボ株式会社)
魅力簡単なシステムにも関わらず顧客情報を細かく管理できる精度の高いCRMを実現!離脱しにくい商品ページ一体型申し込みフォームにより、カート落ちを防ぐ!クレジットカードや後払い決済、代金引換など多数の決済方法があり便利!LPに登録フォームを埋め込むことで、ユーザーのページ離脱率を下げることが出来る!販売開始まで無料で利用できるため、ゆっくり導入のための準備をすることが可能!
初期費用\69800\29800記載なし\700000
月額費用\49800
(従量課金なし)
\14800記載なし\100000\9800
契約期間6ヶ月1年間1年間1年間1ヶ月
おすすめポイント①1,400社以上が使うカートシステム効果の「見える化」による測定・分析購入まで最短2クリック豊富なマーケティングツール審査不要でカード決済利用可能
おすすめポイント②ステップメールで顧客にアプローチ電話受注システムによる顧客対応シンプルで見やすいインターフェイス申し込み月は無料で利用可能ランディングページ作成までわずか10分
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

私のおすすめを厳選したので、どれも魅力的だと思うのですがいかがでしょうか。

一覧にすると細かい違いなどが見やすくなり、より比較しやすいかと思います。

また、おすすめの定期購入システムとして、様々な機能が備わっているのは大前提ですが、期待できる効果や使いやすさにも違いが見えるので、自分の希望や理想にあった定期購入システムを選びましょう。

今回のランキングづけの理由について、たまごリピートNextを評価したその他の理由

たまごリピートNextをランキング1位とした理由に関しては、まだまだたくさんあります。

今回リサーチした定期購入システムにおいて、たまごリピートNextにはそれほど多くの優れたポイントが見受けられたのです。

たとえば、一流と評される大手流通インフラ企業との連携を密接に行っているという点です。

これもランキングにおいて説明しましたが、単品リピート通販事業において「商品が適切にスムーズに届けられる」というのは非常に重要な要素であり、お客さんと店側の信頼性に大きく関わる部分です。

大手流通インフラ事業と連携を行っているたまごリピートNextであれば、万が一のトラブルによって信頼性を大きく損なってしまう可能性も防ぐことができるでしょう。

そうした点においては、他の定期購入システムよりかなり優れていると感じさせられました。

そして、導入および運用に際して、問題なく使用できるようになるためのサポートが充実しているというのも非常に大きなポイントです。

ネットが発達した現代においてシステムというものが一般的にも幅広く販売されるようになりましたが、その多くはサポートが十分に行われておらず、「せっかくシステムを導入したのに使い方が分からず放ったらかし」といったようなことがしばしば起こっています。

たまごリピートNextはオープンから運用開始まできわめて行き届いたサポート対応を行ってくれ、さらにセミナーの開催によって応用的な使い方までもレクチャーしてくれます。

やはりこうした点において、他のシステムとの大きな違いを感じさせられました。

以上が、たまごリピートNextをランキング1位に選出した理由です。

確かに、他のランキングサイトなどでは違った結果となっている場合もありますが、私はあくまでも個人でリサーチしたデータに基づき、こうした結果とさせていただきました。

上記のような点をご考慮の上、よりよい定期購入システム選びを行っていただけると、私もこのサイトを作成した甲斐があります。

単品リピート通販のメリットについて再確認してみよう

このサイトをご覧のみなさまは、単品リピート通販事業を本格的に導入、あるいは検討されようとしている方がほとんどかと思われます。

しかし、中には「本当に単品リピート通販で利益を獲得できるのだろうか」と悩まれている方もおられるのではないでしょうか。

そんな方々のために、この項目では単品リピート通販事業のメリットを改めて再確認いたします。

ものごとをはじめるにあたっては、その長所を知ることがもっとも重要。

メリットを知れば、よりよい単品リピート通販サイト運営も可能となるでしょう。

まず、単品リピート通販事業のもっとも大きなメリットは「ストックビジネス」であるという点です。

ストックビジネスとはいったいなにかというと、「定期的な利益を自動的に獲得できるビジネス」のことです。

金銭でもののやり取りを1度行うだけの「フロービジネス」とは異なり、ストックビジネスというのは利用者が定期的に対価を支払うシステムとなっていますから、システムの運営者は大きな行動を起こさずとも、自動的に利益を獲得できるようになっているのです。

ストックビジネスにはたとえばスポーツジムの月額利用やカルチャースクールの通学などがありますが、サプリメントや化粧品などの定期購入制度も、ストックビジネスのひとつなのです。

もうひとつ、「お客さんとの信頼関係を築きやすい」というのもポイントです。

単品リピート通販型のオンラインショップというのは、「一度やりとりすれば終わり」という従来型のショップとは異なり、一人のお客さんと定期的にやりとりを行うこととなります。

だから、お客さんと事業者の間に信頼関係が生まれやすく、「少々値段が高くても、このショップで買いたい」という感情を発生させやすいのです。

こうした信頼関係をうまく築き上げていけば、たとえば別種の事業を立ち上げる際にも「この会社のサービスなら信頼できる」という理由を生み出し、さらなる利益獲得につなげやすくなります。

それに加え、「売り上げ予測が立てやすい」という点も見逃せません。

定期購入をメインとする単品リピート通販事業は「月額の売り上げ」を容易に算出することができるので、今後の対策や計画を立てやすくなっています。

だから、戦略を重視される方にとっても相性のよいビジネスなのです。

以上、単品リピート通販事業のメリットについてでした。

たくさんのメリットがある単品リピート通販ですが、もちろん誰でも成功するわけではありません。

より成功率を高めるためには、やはり優れた定期購入システムの導入も欠かせないのです。

まとめ:単品リピート通販はシステムで大きく変わる

以上、単品リピート通販のための定期購入システムのランキング、およびコラムでした。

システムをいっさい導入しない状態で単品リピート通販事業を行おうとするのは、率直に言って自殺行為に等しいものです。

ECサイト、LPの作成運営からデータの収集など、とても人力のみではまかないきれない業務が多数存在するからです。

よって、定期購入システムの導入は必要不可欠といってもよいでしょう。

しかし、システムであればなんでも導入すればよいというものではありません。

世の中には優れたシステム、そうでないシステムがありますし、システムと事業の「相性」というものもあります。

そうしたことを考慮してシステムを導入するかしないかで、単品リピート通販事業の結果も大きく変わってきます。

システムの導入というのは、決して格安でできるものではありません。

しかし、それは言うなれば将来のための投資です。

初期費用や見た目の派手さなどに囚われることなく、各々のポイントをしっかり把握した上での、定期購入システム選びを行いましょう。

 

記事一覧

ネットショッピングの運営において、顧客への対応が非常に重要になります。 定期的に購入を希望する顧客に関しては、 ・・・[続きを読む]
ネットショップを運営するのは楽なようで結構大変です。 特に顧客管理や発送ミスなどはしっかり行う必要があり、その ・・・[続きを読む]
インターネット上の商取引が普及、拡大したことで消費者と物販業者の双方にとって極めて利便性の高い社会が実現しまし ・・・[続きを読む]
ネットショップを利用する方は、定期的に購入するケースも多いためリピーターなどを確保したいという場合には、食品や ・・・[続きを読む]
定期購入システムを導入することで解決できることはたくさんありますし、導入することでどんなことが解決できるのかで ・・・[続きを読む]
定期購入システムは、とても多くの通販に利用されているので、費用を知ることはとても重要です。 費用に関しては、プ ・・・[続きを読む]
定期購入システムを導入したいという企業が増えています。 継続的な利益や優良顧客を得るという目的があり、販売予測 ・・・[続きを読む]
ウェブサイトで何かしらのアイテムを販売するとき、一度だけ購入してもらうのではなく、何度も購入してもらいたいと考 ・・・[続きを読む]
ネットショップでは、そこを利用する方がリピーターとなるということが経営の安定につながる傾向もあります。 一度だ ・・・[続きを読む]
最近はネット通販で化粧品やサプリメントを購入する人が増えています。 商品がなくなる頃に注文を繰り返す人も多いで ・・・[続きを読む]